2014
08.15

育毛剤の効果的な使用方法

薄毛が気になる人が使うのはやはり薄毛予防を目的とした商品だと思うのですが、そのシャンプーやトニックなどの育毛を目的とした商品を使用するなら、できる限り薄毛に効果のある使い方をしたいものですね。

より効果的に使用するにはどのようなポイントを押さえたらよいのでしょうか。

まずは、薄毛になってしまう前に予防として使用することも可能ということです。

将来脱毛や抜毛で悩みそうな人、心配な人が予防として使用できるのです。

薄毛が実際に進行してしまう前に使用することで、脱毛を減らすこともできます。

また将来薄毛になってしまう時期を延ばすことも期待できるのです。

次に使用する時間帯ですが、入浴後夜に使用するのがオススメです。

入浴後は血行がよくなります。

血管が拡張しますので、効果がより発揮されるのです。

使用する際は、髪をよく乾かした後に育毛剤を使用してくださいね。

最後に使用方法ですが、育毛剤を付ける際は頭皮を軽くマッサージしながらつけるとより効果的です。

マッサージはリラックスすることができ、副交感神経を活発にさせます。

そのため血行がよくなり頭皮に栄養をたっぷりとあたえることができるのです。

マッサージの際は、爪を立てたり力を入れすぎたりたたいたりしないように注意をしましょう。

指の腹を使い、てのひらも使用してマッサージを行いましょう。

マッサージの行い方としては、首から頭頂部の順番で円を描くような形で揉みほぐしましょう。

次に、指先で頭全体をすべての指を使用してポンポンと軽くたたいていきましょう。

最後には育毛剤の使用はあきらめないことと焦らないことです。

焦ってストレスを感じてしまうと余計に薄毛が進んでしまうこともあります。

また、すぐに効果がわからない場合もあるのです。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.